横須賀市 ベランダ 戸袋

神奈川県横須賀市でベランダの解体などを行ってきました!

今回のベランダ解体は一見通常の物と変わらなく見えますが、難易度MAXです。

境界線 屋根

お隣よりも1階分高い場所に作られているので上から工具や廃材などを落としてしまうと屋根が壊れてしまうということです。また境界にコンクリートブロック塀があるのですが、老朽化していてあまり負荷をかけられません。その他にも1階部分のスペースがあまりなくハシゴをかけられる場所がほとんどないのです。

その他にもアパートの下には軽トラックがギリギリ止められるスペースしかなく止めていると自転車などは通行出来ない状態でした。

搬出距離がとても長く、近くまでダンプなどを入れずに軽トラックでピストンする方法で搬出します。

悪条件が多数ありましたが当社ではこのような案件も一切お断りいたしません!

仕切り板の解体撤去から

仕切り板

1階と2階にありましたこの仕切り板ですが、モルタルとメッシュで出来た厄介な物です。何が厄介かと言いますと処分費用が高いのです。コンクリートブロックなどは塗装や鉄(メッシュや鉄筋)が含まれてると処分費用が高くなります。そんな仕切り板と言うよりも重たい壁を2ヶ所解体撤去しました。

仕切り板 解体撤去

戸袋の解体撤去

戸袋の解体撤去

ベランダの解体後に新しいベランダを作るとの事で最初のお話では戸袋は残すとの事でしたが、ベランダを解体してしまうと戸袋自体の重さで壊れてしまう可能性があるとの事で追加で工事のご依頼がありました。

こちらも2か所の戸袋を解体撤去致しました。

ベランダの床も・・・

ベランダの床

こちらが解体前のベランダ床ですが、床も曲者です。コンクリートで出来ていてその上に防水がしてある状態です。最近はあまり見ませんが、一昔前はこのようなベランダが多くあります。

ハツリ作業でコンクリートを取り除きます。

ベランダのハツリ

コンクリートが無くなると床に穴が開いている部分も多く見受けられました。

ベランダの切断

ベランダの切断

ここまで来れば終盤戦です。後は電動工具で切断して搬出をしていきます。

ベランダ解体終了

こんな形で無事に終了しました!

工事期間2日間半
場所神奈川県横須賀市
構造・規模ベランダ(スチール製)・幅8m超え

横須賀市でベランダの解体なら他社でお断りされた場合などでもお任せ下さい!ご不明な点などもお気軽にご相談ください。

お問い合わせ