三鷹市 8畳プレハブ解体

三鷹市の戸建て住宅の裏庭に建つ8畳のプレハブ小屋とご自宅のゴミの処分を行って来ました!

部屋の中

入り口側はあまり老朽化していませんでしたが、入って右側と奥側が今にも崩れそうな状況でした。

まずは屋根から解体

屋根の解体

屋根はパネル式でしたので一枚ずつ慎重に外してい行きます。

屋根の次は壁

壁の解体

屋根が終わったら壁の解体をしていきます。

奥に見える白いシートは埃などが近隣に飛ばないように事前にお客様が設置していてくれました。(ありがとうございます)

プレハブ解体などでは足場養生などは通常行いませんが、気になる場合にはお見積りの際にお知らせください。

壁の後は床

床の解体

壁の解体が終わったら後は床の解体です。一枚一枚剥がして行くと今度は基礎のコンクリートブロックです。

基礎のコンクリートブロック

ハンマーなどで壊していきます。

ビフォーアフター

三鷹市 8畳プレハブ解体プレハブ解体完成

プレハブの解体はこれで終了です。

他に建設廃材などの処分が難しいゴミをトラック1台分回収させて頂きました。

工事期間約6時間
費用プレハブ解体撤去17.6万円+プレハブと関係の無いゴミ処分8.7万円=26.3万円
場所東京都三鷹市
構造・規模木製プレハブ・8畳

三鷹市やそれ以外でもプレハブや残置物の処分などカイテキ解体へご相談ください!写真付きのメールやLINEなどで大まかなお見積りが可能です。

お問い合わせ