プレハブ冷蔵庫 江東区

江東区で約40年前のプレハブ冷蔵庫を解体撤去をしてきました!

最近のプレハブ冷蔵庫と違い、銀行などの金庫のような重厚感があるこちらのプレハブ冷蔵庫。

厚さも普段行っている物の倍ぐらいありました。

今回は入口側の手前がコンクリートがありハツリ作業もありました。

冷却ユニット

20年ぐらい前から使っていなかったとのことですが、中はかなりキレイです。

冷却ユニットは片方が外れていて脚立に乗せてある

屋根と壁

冷却ユニットを取り外ししつつ、プレハブ冷蔵庫屋根を解体してから壁にとりかかります。

パネルはかなりの重さがありますが、搬出距離が短いので素早く解体していきます。

床面

残りは床面のみです。床面を解体して分割にして運び出し出せば終了です。

解体後

最後はこんな感じで終了です。

冷却ユニット 室外機

勿論、冷却ユニットの室外機も撤去しました。こちらは重さ170kg!二人で持てるギリギリの重さでした。

工事期間1日
費用58万円
場所東京都江東区
構造・規模ビル1F・高さ3.4m×横幅2.8m×奥行4m

他社さんのお見積り金額は73万円↑、当社との差額15万円以上です!

安いプレハブ冷蔵庫の解体業者をお探しでしたら江東区以外にも東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県などで行っている当社へ一度ご相談ください。

お問い合わせ