八王子市 プレハブタイプ 物置

八王子市で物置の解体処分とのことでご依頼いただきました。

お伺いしてみると物置でもプレハブタイプの物でした。

こちらの物置の場合にはガラス窓があったり、天井や壁が断熱材を使用していたり、床もフローリングを使われていたりと処分や解体が大変です。

中身が断熱材入り

通常全てスチールの物置ですと料金表の通りですが、お電話での概算よりも高くなってしまいましたので一旦キャンセル(もちろん無料です)してもらい、後日ご納得いただいてから八王子市のお客様より再度ご依頼いただきました。

解体開始

まずは壁からの解体でスタートしますが断熱材がしっかりととまっているので通常の物置よりお時間をいただき作業させていただきました。

骨組みだけに

今回の物置は三辺の合計が700cmオーバーでしたので屋根を通常通り解体出来れば特に問題なかったのですが、一部ビスが錆びていたので一気に降ろす方法でやらせていただきました。

床と少しの柱

プレハブタイプでしたので床がフローリングでしたが、こちらは難なく解体!

解体後

フローリングと枠を撤去して完了です!

作業内容
作業時間 2時間
人数 2名
場所 東京都八王子市
台数 2tトラック
建物 一戸建てのお庭

八王子市で物置の解体やプレハブの解体ならカイテキ解体が即日対応~の格安でおこないますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせ