杉並区 解体工事

杉並区で1番安くて、安心できる業者をお探しでしたら一度ご相談下さい!

カイテキ解体では物置やウッドデッキなどのプチ解体~店舗やオフィスのスケルトン解体・一戸建ての家の解体まで幅広く対応しています。

台風などの自然災害や車に当てられた、当ててしまって壊れたシャッターやカーポートなども杉並区でしたら即日対応も可能です。

また内装解体などもお客様のスケジュールに沿った解体を心掛けております。

これから当社がなぜ安く出来るかを見て頂ければご納得いただけるかと思います。

当社が杉並区で選ばれる理由とは?

  • 資材置き場が東京都国立市や埼玉県所沢市にある
  • 当社資材置き場周辺には安い処分場が多い
  • 杉並区に行くのに練馬インターや高井戸インターなどが近い
  • 自社で買取をしている

1、資材置き場が国立市や所沢市にある

資材置き場

トラックや重機・足場・工具などを保管して置くのに杉並区に比べ国立市や所沢市に資材置き場が遥かに安く保管出来ます。資材置き場を杉並区で借りようとすると数倍の費用がかかります。その差額分を交通費や人件費に換算しても杉並区以外に資材置き場を構えた方がお客様にその分を安く出来ます。

2、安い処分場が多い

安い!

杉並区以外にも都心部に近い産業廃棄物の処分場は費用が高い処分場が多いです。当社の事務所がある国立市や所沢市などは安い処分場が多く人件費や高速道路を使っても少し遠くまで持って行った方が安くすみます。この為、当社は都心部から少し離れた解体業者が良く使う処分場の周辺に事務所を構えています。

3、インターから近い

インター近い

 

杉並区まで一見遠いように見えますが、当社の国立市事務所から杉並区まで約30分、所沢市の事務所から杉並区まで約40分です。ちょっとしたことでもご質問があればきちんとお伺いしてご説明も可能です。カイテキ解体ではお客様がご不明に思うことは何度でもご説明致します。きちんと説明することによってクレームの無い安心した解体工事を施工しています。

4、自社買取

高価買取

他社との違いで特に大きいのが自社買取ですが、杉並区でも多数の買取実績がございます。基本的に解体業者は買取は別の業者に任せてしまっていることが多いですが、当社は自社買取なので他社や買取専門業者にも負けることはない価格で買い取らせていただきます。

買取は家の解体の際の残置物だけではなく、店舗のスケルトンの際の什器や物置にしまってある物まで何でも買取ます。買取のお客様の中には家の解体費用が全て出た方もいます。

お宝を捨てるまでにまずはご相談ください。

杉並区で多いご依頼とは?

ナンバー1

当社では杉並区での一戸建ての丸ごとの解体や店舗でのスケルトン解体が特に多いです。戸建ての解体で最近増えて来たのは「空家」の解体工事です。家を使用していないと部屋の中の空気が循環しないので痛みも早く、カビなどが発生してしまうこともよくあります。またお庭の手入れなども大変な為、杉並区で戸建てをお持ちの方は使っていない家を手放す方が多いです。

手放す際も事前に家を解体して更地にしておいた方が高く売れることが多いです。(家が古い場合)そんな方からのご依頼が特に増えています。

その他、店舗のスケルトン解体も多くやらせていただいます。杉並区では荻窪をはじめとして、阿佐ヶ谷、高円寺、下高井戸などの繁華街の中心や環七通り沿いなど様々です。

杉並区で安い解体業者をお探しでしたら家の解体・店舗の内装解体が得意な当社へご相談ください!

どんな解体がご希望ですか?

家の解体工事ご希望は?
テナント 店舗 オフィスの解体工事部分解体工事

杉並区の助成金情報

杉並区では解体工事の際に「木造住宅密集地域の除去建物への助成金」制度があります。

申請の受付期限は令和2年12月25日(金)
※年度内に解体工事が完了するもののみを受付しています。
※期限に間に合わない場合には個別で相談してください。

対象となる地域は?

杉並区 木造密集(杉並区役所HPより)

助成金の対象となる地域は上記になります。

対象の建物とは?

昭和56年5月以前に建てられた木造建物で、耐震診断の結果が、Iw値が1.0未満の診断を受けた建築物が対象です。耐震診断はご自身で建築士に依頼も出来ますが、杉並区の助成金を受けて耐震診断を行うことも可能です。

助成金限度額

150万円が最大で除去費用にようす1/2(千円未満切り捨て)

助成金に関するお問い合わせ

都市整備部市街地整備課耐震改修担当
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-2907

杉並区の色々な事例

お問い合わせ