国立市 解体工事

国立市で解体工事の業者をお探しでしたらカイテキ解体にご相談ください!

当社は国立府中インターの近くに資材置き場がある地域密着型の会社です。

水回りなどの部分的な解体から店舗などのスケルトン解体、戸建ての解体まで幅広く対応しています。

当社が国立市の皆様から多数のご依頼を頂いているのには色々な理由があります。

国立市で安心して安く頼める理由とは?

  • 現場までが近い!
  • 地域密着型
  • 近くの処分場を利用している

現場までが近い

先程もお話ししましたが、資材置き場が国立府中インター近くですので泉や谷保などは車で5分、国立駅なども約10分でお伺い出来る近さです。その為、経費がとても安く済みます。建設会社さんや不動産会社さんなどから紹介される業者さんの中には埼玉県や神奈川県など遠くから来る業者さんが多くいます。その業者さんが高いのではなく遠いのでどうしても経費が掛かってしまいます。その分をお客様に還元出来るので安く済みます。

地域密着型

資材置き場や事務所が近いでのご相談・お見積り・お打ち合わせなどの際にすぐにお伺いすることが可能です。近いからこそご不安な点等直接お伺いして何度もご相談が出来るので皆様から安心して依頼が出来たと多くのお声を頂いております。

近くの処分場と契約している

資材置き場に近い場所の処分場と多く契約しているので運搬のコストが安く済みます。一般的な解体業者さんですと会社の近くで捨てることが多いので運搬コストを考えると断然安く済みます。処分費用はどうしてもかかってしまう費用です。その分の差がお見積り書に大きく反映されます。

まとめ

これらのことを踏まえると、当社が国立市の皆様からご安心して解体工事をご依頼いただく理由がお分かりになるかと思います。お見積りは無料ですのでお気軽にご相談下さい。

どんな解体がご希望ですか?

家の解体工事ご希望は?
テナント 店舗 オフィスの解体工事部分解体工事

国立市の助成金情報

助成金がある⁉

道路に面したブロック塀等の撤去工事費用の一部が助成される場合があります。

対象となる塀

助成金の対象となる塀は、道路等に接し、地表から上端部までの垂直距離が1mを超えるコンクリートブロック塀、石塀、万年塀などに類するものと門柱も含まれます。

対象の工事内容

コンクリートブロック塀を撤去または60cm以下の高さにする工事が対象となります。

対象外とは?

  1. 国、地方公共団体、その他これに準ずる団体がブロック塀等の撤去工事を行う場合
  2. 国立市緑化推進条例施行規則に規定する補助金その他の公共団体等による同種の助成等を受けている場合
  3. 既にこのような助成金を受けている場合
  4. 宅地建物取引業を営む物または国立市まちづくり条例第2条第2号の開発事業を行う物が販売を目的として整地または解体工事をする際にブロック塀等の撤去を行う場合

※上記の方は助成の対象がとなります。

助成金の額とは?

助成金は対象となるブロック塀の長さが1m当たり5,000円とし、対象となるブロック塀の撤去費用の9割または150,000円を比較した場合に少ない方の額が上限となります。また1000円未満の端数がある場合には端数は切り捨てになります。

国立市谷保、青柳、石田、矢川、及び「災害対策基本法に基づく地区防災計画を策定済みの区域((注))」においては、助成金の額が1m当たり8,000円を乗じた額とし、ブロック塀の撤去費用の工事費用の9割または240,000円を比較していずれか少ない方の額が上限となります。こちらも1000円未満の端数がある場合には端数は切り捨てになります。

助成金の申請方法

助成金の交付を受けたい方は、「国立市ブロック塀等撤去等工事助成金交付申請書(第1号様式)」に、必要書類を添えて撤去工事着工前(契約締結前)に国立市長に提出して申請してください。

※申請前に工事を始めてしまうと助成金の交付は受けられませんのでご注意下さい。

お問い合わせ

行政管理部 防災安全課 防災・消防係
住所:186-8501 国立市富士見台2-47-1 国立市役所 1階(24番窓口)
市役所のご案内
電話:042-576-2111(内線:145、146、147)
ファクス:042-576-0264

お問い合わせ